ホーム 当院の特徴 スタッフ紹介 設備紹介 アクセス お問合せ

ハイブリッドセラミックスを直接盛り付けるダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング術前 ダイレクトボンディング術後

※ 症例写真撮影協力≫長岡市 60代 男性

ダイレクトボンディングとは、従来のプラスチックよりも審美性が高く、強度もあり、
変色しにくいハイブリッドセラミックスを直接盛り付ける欧米でも注目の治療法です。

ハイブリッドレジンだとか、エステティックレジンなどとも呼ばれます。
医療用ファインセラミックス微粒子粉末に、医療用レジンを添加したもので、
天然歯質に類似した強度を再現した歯に優しい最新の歯科材料です。

基本的にその日のうちに治療が完了するので、通院の手間がありません。
数種類の色を駆使して、できる限り色を合わせていくので、綺麗に治せます。

ギラギラ銀歯も、ハイブリッドセラミックスで白い歯にチェンジ!!

グラディアダイレクト術前・術後

※ 症例写真撮影協力≫長岡市 30代 女性

ダイレクトボンディングなら、銀歯を使わずに治療可能です。
保険診療では銀歯になる部分でも、強度がある材料なので白く治せます。

当院では、確実にムシ歯を取るために、ウ蝕検知液を用います。(写真右上)
さらにラバーダム防湿を行って、化学的清掃・消毒も行っております。(写真右下)

1本につき1〜2万円と比較的リーズナブルな料金で、なおかつ即日治療完了します。
銀歯が気になっている方は、気軽にご相談いただければと思います。

【関連記事】
メタルフリー治療とは - ダイレクトボンディングにて
ラバーダム防湿法って、知っていますか?
シールドレストレーションとは・・・むし歯菌の兵糧攻め!?
金銀パラジウム合金=銀歯は安全性に問題あり!?
歯科用合金(銀歯)は50年前から使われている安物!?
色の合っていないレジンの再治療 - ダイレクトボンディング法
大きな深いムシ歯でも、神経は取らない!!