幼い頃の歯科治療は心の傷を残します

無理な治療は心の傷を作ります物心ついてまもない時期に歯を削るような体験をすると歯科恐怖症になってしまうことがあります。 子供にとって、親の手を離れて独りで診療台に座ることすら不安なことでしょう。 切削機器や吸引機の音は、子供にとっては初めての音ですから、驚きも伴います。
不安と驚きが交錯する中、治療で痛い思いをしたり、手足を押さえつけられたりすれば、恐怖心だけが残ってしまうかもしれません。
子供の頃に恐怖心を植えつけられてしまうと、いくつになっても歯科医院への足は遠のいてしまい、早い時期に歯を失うかもしれません。

ブレス・デザインはお子さんのためにキッズルームを完備しています

我々は子供たちに不安感や恐怖心を起こさせないことが大事だと思っています。
大人向けの診療スペースとはまったく異なるコンセプトのキッズルームを用意いたしました。
キッズルームには子供向けの洗面台もあり、安心して予防処置や指導を受けられます。
トキっ子くらぶサポート歯科医院として予防歯科に力を入れています。
お子様が楽しめるキッズルーム(公式ブログ記事)

お子さんを歯医者嫌いにさせないために

きれいな歯を歯医者さんに見せに行こう「歯医者=痛い思いをする所」という先入観を植え付けないようにしましょう。 ご家庭で歯医者に対するマイナスイメージを植え付けられた子どもは、なにもしないうちから泣き喚いています。
「痛くないから」という言葉も避けましょう。子供心に裏を読んで、痛い思いをするかもしれないと思ってしまいます。
「先生に見せに行こう!」と軽いノリで連れて行くのがポイントです。
緊張したり不安な気持ちだったはずですから、帰る際には思いっきり褒めてあげましょう。

ブレス・デザインは24時間のオーラルケアを勧めます

より良い口内環境を手に入れてもらうため、24時間のオーラルケアを伝授しています。
面倒なケアでは長続きしませんから、簡単で効果的なケア方法をオススメしています。
この方法なら物心ついたばかりの子供から大人まで、誰にでも有効な方法です。
私も妻も、3歳の娘も家族揃って実践している方法です。

ブレス・デザインでは抜歯矯正・非抜歯矯正の両方に対応できます

歯並びが悪いと、将来のムシ歯や歯周病のリスクを高めます。
矯正治療は適切な時期に始めると、最小限の費用で最大の効果が期待できます。
歯並びを診ることができる歯科医師に定期的にチェックを受け、相談することをオススメします。
ブレス・デザインでは将来の歯並びを悪くさせないための予防矯正を推奨します。

スポンサードリンク