ホーム 当院の特徴 スタッフ紹介 設備紹介 アクセス お問合せ

ニオイの悩みでお困りの方へ「口臭外来」のご案内

口臭の悩みから解放されて笑顔を取り戻しませんか?口臭のせいで、家族や恋人との大切な時間や、重要なビジネスチャンス、貴重なスクールライフを台無しにしていませんか?

当院の口腔内科・口臭外来は、その場しのぎではなく、口臭やドライマウスなどの悩みから解放されたい人のための専門外来です。

歯周病などの病気による口臭(病的口臭)だけでなく、生理的口臭や治療が難しいとされていた自臭症にも対応するほんだ式口臭治療を受けられる口臭治療専門医院です。
独りで悩みを抱えず、専門家に気軽にご相談ください。(治療実績

【関連記事】 口臭治療/予防歯科/栄養療法

歯をキレイに治したい方へ「審美歯科外来」のご案内

ホワイトニングハイブリッドセラミックス治療によって、諦めていた歯の色の悩みを解消するお手伝いをします。

銀歯を白く治したい方、歯の変色を治したい方、
ホワイトニングに興味がある方は気軽にお問い合わせください

【関連記事】 レジン治療/変色歯治療/ホワイトニング/一般歯科

ブレス・デザイン公式ブログの新着記事一覧

45日ペットボトル保管した次亜塩素酸水 - 次亜塩素酸水は、すぐに劣化する...って、ホントなのかな、と思ったり。ひと月半前に調製した50ppm希釈液が日数が経過したらどうなるか調べました。元々ダメなヤツは、そのままダメですが...思った以上に濃度を維持してるようです。【耐久】ペットボトルで45日経過した次...

「良い次亜塩素酸水」とは? 職人気質の技術者の話 - 平成23年に産学官連携で生まれた炭酸系次亜塩素酸水、次亜塩素炭酸水。職人気質の技術者に話を聞いてきました。・2:06 秋田大学医学部 杉山俊博教授との出会い・3:22 芽胞菌による食中毒がキッカケになった・5:16 炭酸を使って次亜塩素酸水を作った理由・6...

あの次亜塩素酸水は直射日光でドンドン分解される件 - 次亜塩素酸水は直射日光に弱い...と言いますが、モノによって違います。ホント、全然違う今回の実験で、それが確認できました。一括りに「次亜塩素酸水」と言っても、製法などで分類した方が良いのかも...今回はタイプの異なる2製品での対決。ともに 100ppm に調製したも...

監修専門情報誌:口臭予防対策事典の新着記事一覧

「口臭ガス」の有無と、治療が必要な「口臭症」とは違う - 従来は「口臭ガスが出ているかどうか」に注目が集まっていた口臭問題。 今年発足した日本口臭学会(JAMS)が、ガスとしての「口臭」と「口臭症」は違うと明文化しました。 何が違うのか・・・

天然の口臭抑制剤:唾液について更に詳しくなろう - 唾液には食事中に大量に出てくる「刺激時唾液(反射唾液)」と、 普段ジワジワと湧いて口の中を潤している「安静時唾液」の2種類あります。 唾液の成分の99%以上が水で、無機質と有機質が残りの約半分ずつを占めています。JUGEMテーマ:口臭予防対策

最近口臭が気になるのですが・・・ - しっかりと歯を磨いても、10分後くらいには口臭がします。 周りの人が鼻を押さえているのを見ると、さらに深刻になります。 なので、最近ガムを食べたりして防いでいるのですが、やはり気になります。 口臭の予防方法や対策方法を知っている方教えてください。 http...